1 名前:Hi everyone! ★@\(^o^)/:2014/06/27(金) 23:15:26.15 ID:???.net
 2014年6月27日、新浪体育によると、韓国メディア・ニューシースは「韓国国民の素養とワールドカップ(W杯)での韓国代表の
試合内容は比例している」と伝えた。

 韓国代表は、ブラジルW杯のグループリーグ(GL)第3戦でベルギーに0-1で敗れ、敗退が決まったが、第2戦のアルジェリア戦
よりもずっと良いプレーを見せた。ソウル江南地区の街では、韓国のサポーターたちが両手にごみ袋を持ち、秩序をもって行動
していた。彼らが去った後の路上には、ほとんどごみが見当たらなかったという。ある24歳の女性は、「市民意識と責任感があれば、
ごみを片付けるのは当然のこと」と話した。

 この日の状況は、GL第1戦のときの状況とほとんど同じだった。第1戦の結果は引き分けだったが、韓国代表の積極的なプレーは
国民を満足させ、サポーターたちに自らごみを拾わせたのだ。しかし、第2戦でアルジェリアに惨敗した後はひどい状態で、“市民意識”
などまったくなく、サポーターが去った街にはごみが散乱していた。現場でサポーターの代表がごみ袋を配っても、まったく用を
なさなかった。それどころか、ごみ袋自体がごみと化した。

 ある清掃員の女性はベルギー戦の後の街の様子について、「今日のごみはアルジェリア戦のときよりずっと少ない。きっと今日の
試合内容が良かったことと関係があるのね」と話した。また、ある女子大生は「フェイスブックやツイッターで、アルジェリア戦の試合後
のごみを見て、恥ずかしくなった。外国人の韓国に対する印象が悪くなるのではと心配した」とし、「ごみの清掃は韓国市民としてやる
べきこと。試合は試合。韓国国民には成熟した国民意識を持ってほしい」と語った。

ソース(Yahoo・Record China) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140627-00000045-rcdc-cn


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1403878526



【この記事の続きを読む】