1 名前:〈(`・ω・`)〉Ψ ★@\(^o^)/:2014/06/28(土) 07:56:57.80 ID:???0.net

スピード違反:145キロで緊急走行…パトカーに赤切符
 赤色灯を点灯しサイレンを鳴らしてもスピード違反で赤切符--。京都府警
高速隊員が運転するパトカーが兵庫県内の高速道路で緊急走行中、速度違反自動
監視装置(オービス)に速度45キロ超過と測定され、兵庫県警に道路交通法違反
(速度超過)容疑で検挙されていたことが27日、分かった。

 府警は5月中旬、このパトカーを運転していた20代の男性巡査長を所属長訓戒、
同乗の40代の男性巡査部長を本部長注意とした。警察庁によると、緊急走行中の
パトカーが速度違反で検挙されるのは極めて異例という。

 ◇兵庫の高速道路で

 府警などによると、2人は2月2日午後2時50分ごろ、高速道路上で発生した
当て逃げ事故の通報を受け、事情を聴くために通報者が待機する中国自動車道
西宮名塩サービスエリアに向けて急行。その際、高速道での緊急時最高速度が
時速100キロ(取り締まり地点の法定速度は80キロ)だったのに145キロで
走行した。府警高速隊は「被害の全体像が見えない中、一刻も早く通報者の元に
到着しようとしてしまった」と説明している。

 道交法では、交通違反車両の取り締まりや凶悪犯の追跡など、警察車両の
緊急時最高速度の超過を例外的に認めているが、検挙した兵庫県警では
「現場に早く到達しなければならない緊急性があるなら、他府県警と連携すれば
よいことで、速度超過の正当性はない」と判断。3月14日に神戸区検に書類
送検し、同区検は同25日に不起訴処分(起訴猶予)とした。府警監察官室は
「再発防止に努める」とコメントした。【岡崎英遠、土本匡孝】
毎日新聞 2014年06月28日 07時10分
http://mainichi.jp/select/news/20140628k0000m040133000c.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1403909817


【この記事の続きを読む】