1 名前:HONEY MILKφ ★@\(^o^)/:2014/06/28(土) 12:15:14.51 ID:???.net
■ 首相候補辞退が影響か
■ 「早くもレームダック化」の声も
■ 1カ月間で12ポイント下落

(ソウル市朴大統領支持率)
http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2014/06/28/2014062800711_0.jpg


槿恵(パク・クンヘ)大統領に対する月間の支持率が、ソウル市で40%を下回った。専門家たちは
「首相候補に指名された文昌克(ムン・チャングク)氏の辞退が影響を及ぼした」との見方を示した。
また野党は「早くも朴大統領のレームダック(政権末期の権力喪失状態)化が始まった」との反応
を見せた。

■朴大統領の支持率、下落の勢い止まらず

韓国ギャラップが27日に発表した世論調査の結果は、朴大統領の支持率下落の勢いが止まら
ない状況を如実に表した。朴大統領の国政運営について肯定的に評価した回答は、2週間前の
47%から、先週には43%、今週には42%と、下落の一途をたどった。一方、国政運営について
否定的に評価した回答は、この2週間で43%から48%に上昇し、2週連続で肯定的な回答を上回
った。

地域別に見ると、ソウル市での支持率低下が際立っている。次期首相候補をめぐる一連の騒動
が起きる直前の5月第3週には、ソウル市での支持率は49%だったが、今回の調査では37%と、
わずか1カ月余りで12ポイントも下落した。また、ソウル市では2週間前に支持率が39%となり、
初めて40%を下回ったが、今回の調査では最低値を更新した。仁川市や京畿道でも支持率は
40%にとどまり、全般的に首都圏で支持率の急落が目立った。一方、大邱市・慶尚北道(54%)、
釜山市・慶尚南道(51%)、大田市・忠清南北道(49%)では50%前後の支持率を記録した。今月
24-26日の3日間、全国の成人1007人を対象に行った今回の調査では、文昌克氏の首相候補
辞退(24日)が大きく影響したものの、チョン・ホンウォン首相の留任(26日)はそれほど影響しな
かった、と韓国ギャラップは説明した。

■野党も得られたものはなし

朴大統領は2012年の大統領選挙で当選する前から、支持率が40%を下回ることはめったにな
かったが、最近はソウル市で「心理的な壁」が崩壊した。これにより、野党側は「早くもレーム
ダックが始まった」と主張している。新政治民主連合のチョン・ギュンファン最高委員は27日
「朴大統領はあと少しで、セヌリ党を離党せざるを得ない状況に直面する可能性が高い」と語った。

だが専門家たちは「レームダックに言及するのは時期尚早だ」という意見が根強い。国民大学の
ホン・ソンゴル教授は「現在、朴大統領の支持率は、政権発足2年目で20-30%にまで下落した
盧武鉉(ノ・ムヒョン)、李明博(イ・ミョンバク)両元大統領に比べれば高い方だ。朴大統領が
今回の危機をどう乗り越えるかによって、実際にレームダックに陥るか否かが決まってくる」と
指摘した。また、セヌリ党の関係者も「まだ支持率が40%を超えている段階で、レームダックを
示唆するのは早すぎる」と語った。

また、国民は今回の政局で、野党がうまくやっていると見ているわけでもない。今回の韓国
ギャラップの調査の結果、与党の支持率は前週に比べ1ポイント低い42%、野党も2ポイント低い
29%となった。ソウル大学のハン・ギュソプ教授は「野党の与党に対する敵対姿勢が度を超して
いるという印象を与えただけで、結局野党も利益を得てはいない」と指摘した。

ソース:朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/06/28/2014062800739.html

【韓国】朴大統領の支持率、不支持が支持を逆転 新首相人事問題など影響[06/20]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1403236849/l50


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1403925314



【この記事の続きを読む】