1 : ダイビングエルボードロップ(大阪府)@\(^o^)/:2014/06/28(土) 10:01:25.33 ID:f56VTpxE0.net
【ウクライナ大統領「EU加盟を望む」 連合協定に調印】

 欧州連合(EU)の各首脳とウクライナのポロシェンコ大統領は27日、EUとウクライナの関係を強化する連合協定にブリュッセルで調印した。

 親欧米のポロシェンコ氏は調印式で「ウクライナは将来のEU加盟を望むと宣言する」と表明。歴史的にロシアの影響下にあるウクライナに大きな節目となる。
貿易自由化を通じ、巨大なEU市場への経済統合が進む。

 EUのファンロンパイ大統領は「協定は(双方の)協力の最終段階ではない」と述べ、将来のEU加盟の可能性を示唆。
ただ、ウクライナが加盟要件を満たすには時間がかかるのが確実。現時点で加盟実現のめどは立っていない。

no title


ウクライナがEUと「連合協定」ロシアは猛反発 (テレ朝NEWS・動画有り)

 EUとの連合協定に署名したのは、旧ソビエトから独立したウクライナ、モルドバ、グルジアの3カ国です。

(略)

 この動きについて、ロシア大統領府の報道官は、ロシアの経済に悪影響が出るならば「必要な措置をすべて取る」と反発を強めています。
また、プーチン大統領は、ウクライナに適用されている関税の減免を見直す考えを明らかにしています。


ソース:中日新聞
記事元:ウクライナ「EUに入れて」 EU「おう、まずは連合協定な」 ロシア「関税減免止めるぞゴルァ」





【この記事の続きを読む】