1:名無しさん 2017/06/17(土) 21:12:19.87 ID:Ig7rC05B0.net
「教えて!goo」に「職場で『あ、この二人付き合ってるな』って感づく瞬間」という質問が投げられていた。
質問者さんは行動や口調から「同期が付き合っているような気がする」と察知しているが、本人たちに訊いてもはぐらかされてしまうのだとか。
そこで証拠となる行動を集め、改めて聞いてみたいという思いがあるようだ。寄せられた回答を見てみよう。

いつものやり取りをついやってしまう

「男性が女性に机にあった物を取ってほしくて『とって』と言うと女性が「ん」と言って取ってあげた瞬間でした」(hichika0909さん)

何気ないやり取りの瞬間に親しみが出てしまうのはあることだ。ふだんは敬語を使っている仲なのに言葉遣いが変わったときはチェックだ。

シャンプーなどのおうちグッズを共用している

「私は、鼻が良いので、体臭がよくわかります。同じ匂いをさせている人は朝帰りだったりしますね!」(hichika0909さん)

同じ香りが何度か続いたのであれば、やはり偶然であるとは考えにくい。特に男性から、女性らしい華やかな香りがしてきたら、かなりの確率で「何かあった」と思えてくる。

休日のとり方が一緒

「勤務が不規則だと丸わかりですけどね。同じ日に休みの希望が出るから」(hiroyaさん)

恋人同士であれば一緒にでかけたいもの。カレンダー通りの休みでない職種の場合は、休暇の申請具合をチェックすると共通点が発見できそうだ。

視線を通わせてしまう

「好き同士は必ずどこかで相手を見てる瞬間があります。どんだけ気をつけててもね」(ocimu2さん)

現在、社内恋愛中だという回答者さん。意識しないようにしていても、まったく考えないというのはなかなか難しい。
ましてや同じ室内にいて仕事をしている場合は、ふとした呼びかけの答えなどに反応してしまうこともあるだろう。

関係性がバレる瞬間は、いずれも「小さな発見」の積み重ねと言えそうだ。
飲み会の際などにシャンプーの種類や好きな食べ物など、プライベートにつながる質問をすると意外な手がかりとなりそうだ。

社内恋愛中のみなさま、どうぞ、ご用心。

「あ、この二人付き合ってるな」職場や社内の恋愛を見抜く4つの方法
http://www.sankei.com/premium/news/170617/prm1706170016-n1.html



【この記事の続きを読む】