1: 2017/08/12(土) 01:06:53.97 ID:CAP_USER

 韓国始興(シフン)市の小学生20人が9日、高松市成合町の中野うどん学校で讃岐うどん作りを体験した。日本のポピュラーソングに合わせて生地を踏むなどした小学生たちは終始笑顔で、にぎやかな作業となった。

 始興市は韓国京畿道の西部にある人口約43万人の都市。青少年の芸術的な感性を育てるために海外研修を行っている。

 韓国青少年連盟の薦めもあり、今回初めて小学生が四国を訪れた。7日に愛媛県に到着し、8日には道後温泉を訪れた後、徳島県の「そらの郷」で農村生活を体験した。

 うどん学校の調理室では、小学5、6年生らがうどんの生地を麺棒で延ばし、包丁で3ミリの太さに切りそろえた。

 参加した小学6年のアン・ジョンフンさん(11)は「うどんを作ったのは初めて。旅行では日本の文化を体験することができてよかった。四国の街並みはきれい」と語った。

 10日には小豆島に移動し、地元の小学生と交流した。【小川和久】

https://news.goo.ne.jp/article/mainichi_region/region/mainichi_region-20170811ddlk37040439000c.html

no title

讃岐うどんの生地を延ばす韓国の小学生ら=高松市成合町の中野うどん学校で、小川和久撮影


2: 2017/08/12(土) 01:07:56.17 ID:MNO+tYj7

うどんの起源は韓国ニダ


3: 2017/08/12(土) 01:09:47.19 ID:FRuwqKhK

香川はもともと韓国の土地ニダ


4: 2017/08/12(土) 01:10:29.95 ID:Lfy6TWKv

>>1
チョンは日本の学校に来るな
帰化もするなよ



【この記事の続きを読む】