1 : ノチラ ★ :2018/02/13(火) 13:07:54.25 ID:CAP_USER.net
コンサルタントをやっていた頃、良いか悪いかは別として、採用に関して「地頭の良さ」を重視する風潮があった。

地頭の良い人間は一定の訓練でそれなりのコンサルタントになる。

だが、お世辞にも地頭の良いとはいえない人間は、いつまでたっても一人前になれなかったからだ。

(省略)

地頭の良さとは一体何なのか。


そんなことを考えていたところ、ある方から佐藤優氏の本を読むことを勧められた。

佐藤優氏は元外交官であり、いわゆる諜報活動(スパイ活動)を行っていたことで知られる。

(省略)

全文
http://blog.tinect.jp/?p=48982






【この記事の続きを読む】