(ソウル=聯合ニュース)

北朝鮮の金桂冠外務省第1次官は25日、「朝鮮半島(韓半島)と人類の平和と安定のために
全てをしようとする我々の目標と意志に変わりはなく、我々は常に大胆かつ開かれた心で、
米国側に時間と機会を与える用意がある」と述べた。以下略

http://news.nate.com/view/20180525n05489

1
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1527224374/

【この記事の続きを読む】